大阪大学基礎工学部システム科学科合格 Sくん

私は受験を通して様々な経験をしました。そのうちのいくつかをお伝えしたいと思います。

 一つ目は、高1の頃から塾や学校などでの課題をコツコツとこなしていたことが、受験期になってから役に立ったということです。今まで地道に勉強してきた人はスムーズに受験勉強に移行できると思うので、部活との両立が大変だとは思いますが、早いうちから勉強する習慣つけることを大切にしてください。

 二つ目は「今自分に足りていないこと(苦手分野)を早くに見つけ、それらを補っていく」姿勢を忘れないということです。当然のことではあるのですが、意識できていない人も多いのではないかと思います。私自身も高1の間はただ何も考えずに勉強していたので、苦手分野を放置したままになり後で苦労しました。塾や学校の課題や模試などが自分の苦手分野を発見できる良い機会になると思うので、ぜひ活用してください。

 そして、志望校決定についてですが、私が志望校を決めたのは高3の秋~冬でした(かなり遅いほうだと思います)。高校3年間のうちに、大学で学びたいことや将来就きたい職業を決めるとこは不可能だと思うので、そこまで深く考えずに興味のある学校を調べていけばいいかと思います。

 最後に、塾長をはじめとするF-SEMIの先生方のおかげで、志望校に合格することができたのだと思います。特に塾長には小さいころからお世話になり、何度も相談に乗ってくださいました。本当にありがとうございました。


イベント情報

お問合せ、資料請求、各種お申込は 0120-19-1509
  • 無料体験
  • 資料請求