福井大学 工学部 機械システム工学科合格 Yくん

僕は小学6年生の頃からF-SEMIに通い始めました。F-SEMIに入ったのはただ家が近いからという理由だけでしたが先生方がしっかりと生徒と向き合って教えてくださるF-SEMIに入ってよかったと思います。また通常の授業以外でもブロードバンドの活用で苦手な教科も補うことができました。このようにF-SEMIは苦手な部分までしっかりとサポートしてくれました。6年間F-SEMIで学んだことが本当に合格へとつながったと思います。僕が高校生活で受験において大切にしてきたことは文武両道です。クラブと勉強を両方こなすことは大変でしたがしっかりけじめをつけて行うことを心掛けました。勉強がついていけなくなってクラブをやめたくなる人もいるかもしれないが3年間クラブをやり続けてほしいと思います。なぜなら中途半端なままで続けていると両方おろそかになってしまうし、途中で止めると変に受験勉強に力が入らないからです。実際僕も最後の総体前にインフルエンザにかかってなかなか勉強のスイッチが入りませんでした。実際受験勉強をやっていく中で僕が1番に思ったことは早いうちに苦手教科を無くすことです。僕は中学校のときから国語が苦手でした。高校1・2年では特に国語の勉強はせずにもちろん模試でも結果がでずに判定もよくはありませんでした。高校3年生の夏休みになってからようやく過去問を解き始め最初は全く解けず焦ってとにかく過去問を解き続けて傾向をつかんでようやく12月ごろになってから点数も伸び始めました。勉強をしてすぐに結果が出るわけではないので辛抱強く続けてほしいと思います。特に模試の解きなおしはとても大切だと今思います。自分の苦手な部分が模試を通して分かるので結果が良くても間違った部分がなぜわからなかったのかを追及して今度その問題が出てきたときには完ぺきに解けるぐらいに解き直しをしてほしいと思います。また得意な教科でもしっかりと演習しておくべきだと思います。実際センター試験で得意な数学で思うように得点が取れなかったので油断しないほうがいいです。二次試験対策では受験する大学の赤本ばかりを何周も解きました。その大学の傾向をしっかりつかむことで本番の解きやすさも大きく変わるし過去問が1番の良問だと思います。最後に高校の勉強は時間に比例する部分があると思います。勉強時間を重ねることで少しずつではありますが確実に学力はついてくると思います。最後まであきらめずに自分の進路をつかんでほしいと思います。頑張ってください。


イベント情報

お問合せ、資料請求、各種お申込は 0120-19-1509
  • 無料体験
  • 資料請求