神戸市外国語大学 外国語学部 英米学科合格 Hさん

私はAO入試で神戸市外国語大学に合格しました。この大学ではAO入試が今年から始まったため過去問や先輩方の記録もありませんでした。ですが学校の先生の今までの経験からのサポートを受けながら準備をしていました。講義+レポート、面接での試験というのはわかっていていたので、まずは練習が始まる前に自分一人でもできる面接準備から始めました。大学で学ぶ中でこの能力を伸ばしたい、ということを決め、それにつながる事や今までの経験や活動などを書いていきました。さらに、その能力を伸ばすために大学で学びたい事や受けたい授業、今の自分の課題、なぜこの大学が良いのか、この大学だからこそできる活動の魅力なども挙げていきました。面接練習では先生のアドバイスを受けたところを直したり付け加えたりしながら取り組みました。家では志望理由は必ず詰まらずすらすらと言えるように繰り返し言う練習をし、またほかの質問にも答える練習をしました。文を丸暗記するのではなく、このような質問にはこの言葉を入れる、このことを話す、この順番で話す、といったようにして頭に入れていました。そうすることで棒読みにならずその時浮かんだことも交えながら話すことが出来ました。レポートは日本語、英語どちらも書く練習をしました。面接、レポート共に3回ほど練習しました。本番は初めて受験の空気を知ってとても緊張しましたが初めてなのは皆同じと言い聞かせ力を発揮できるように頑張りました。レポートは講義内容+課題が出され、その2つをまとめながら説明するものでした。文章を筋道立てて書く事に苦手意識はなかったので自分の納得できる文章を書く事が出来、面接でも褒めていただきました。面接は何分あるか分からないまま始まりましたが用意していたことは全て言うことが出来ませんでした。時間が長かった分たくさん自分の思いを伝えることができました。第1志望大学に合格出来てとても嬉しです。


イベント情報

お問合せ、資料請求、各種お申込は 0120-19-1509
  • 無料体験
  • 資料請求