福知山高等学校 文理科学科合格 Sさん

福知山高等学校 文理科学科Sさん

 今は、無事志望校に合格することができて、とても安心しています。また、それとともに高校生活への不安もあります。私は、中1のときに志望校を決め、中1のころから説明会にも行っていました。

 そのときはまだ受験というものに対する意識が低かったですが、中3になって五ツ木模試が始まったことで、受験に対する意識が変わりました。本部校舎だけでなく、福知山校など他の校舎の人たちとの間で順位がつき、自分のレベルの低さを痛感しました。そして、部活を引退してから本格的に受験勉強を始めました。

 まず夏休みに、それまで苦手だった理科と社会を全て1からやり直しました。そのおかげで、今では理科・社会は得意科目になっています。私が1番勉強を頑張ったのは、中3の冬休みです。1日10時間以上勉強することも珍しくありませんでした。最後の追い込みをしたことで、志望校合格へと近づけたと思います。

 高校受験はあくまで予選だと思ってこれからは大学受験に向けて勉強を頑張っていこうと思います。そのために、まずは授業の予習・復習を大切にしていきたいと思います。


イベント情報

お問合せ、資料請求、各種お申込は 0120-19-1509
  • 無料体験
  • 資料請求