福知山高校文理科学科合格 H・M

第一志望の学校に受かることが出来てとても嬉しいです。

私は中学2年生の初めに行った福知山高校の説明会で「みらい学」について知り、文理科学科なら人前で発表するのが苦手な自分を変えられるかもしれないと思ったことがきっかけで、この学科を目指し始めました。

私が受験勉強で力を入れたことは主に二つです。一つ目は、間違えた問題の解説をしっかり理解することです。解説を読み分からないところは調べたり、人に教えてもらったりしました。そして、解答を見ずにもう一度同じ問題を解くことを繰り返しました。二つ目は、過去問を多く解き出題される問題の傾向を掴むことです。これは、普段から学校の定期テストで傾向を掴む練習をしていたので、過去問に対しても出来たのだと思います。もちろん、出題されにくそうなところも勉強しましたが、出題されやすそうなところを重点的に勉強することで自信につながりました。

 私が受験期間で一番大切だと思ったのは、onとoffの切り替えです。なので、受験をこれからされる方は是非onとoffを意識してみて下さい。


イベント情報

お問合せ、資料請求、各種お申込は 0120-19-1509
  • 無料体験
  • 資料請求