広島市立大学合格 Kくん

広島市立大学合格 Kくん

 私は受験のスイッチが入ったのが2年生の12月くらいに入ってかなり周りの同級生よりも早くに勉強をし始めることができました。スイッチが入ったきっかけは2年生で何回かやった模試の結果を見てこのままでは大学に行くことができないと思いやり始めることができました。ですが、早くにやり始めた僕でももっと早く勉強をしておけば良かったと受験が終わった後でも思いました。勉強に終わりはなく今大学受験で勉強する理由は大学で自分のしたいことを勉強するためだと僕は思っています。疲れたから休憩で携帯などをするではなく疲れたら得意科目や単語集をするなど常に勉強の意識を持つことが大事です。

 僕は第一志望の大学には落ちましたが、諦めず後期試験まで勉強を続けたことでなんとか国公立の大学に行けたので諦めないことが大事です。センター失敗しても私立滑り止め落ちてもやり抜くことでその過程が今後の人生で大きな自信になると思います。

だから、あえてもう一度いいます。諦めるな! 

【やっていてよかったこと】
部活を真剣に取り組んだことです。

【やっておけばよかったこと】
学校の成績をもっと取っておけば良かったです。

【one point advice】
勉強に真剣に取り組める友達と仲良くした方がいいです。


イベント情報

お問合せ、資料請求、各種お申込は 0120-19-1509
  • 無料体験
  • 資料請求