滋賀大学 教育学部 学校教育教員養成課程合格 Oくん

滋賀大学 教育学部 学校教育教員養成課程合格 Oくん

 僕は入学当初から漠然と神戸大学に行きたいと思っていました。結果は失敗して、滋賀大学になりました。そんな失敗者の話でよければ是非読んでください。たぶんそこらの人のより役に立ちます。 大概の人は明確な目標などなく「かっこいいから」「楽に入れそうだから」とかの理由で大学を選んでいるし、それでいいと思います。僕は教師という明確な目標があるけど、教員免許くらいは基本どこでも取れます。そんな中僕が神戸大学を目指したのも、「オシャレだから」。それだけです。

 受験勉強はモチベーションをいかに保てるかが重要です。確かに勉強のやり方、つまり「質」も限られた時間の中では非常に重要ですが、それは後から話します。 まずはモチベーションを上げるためにまだ志望校が決まっていない人はできるだけすぐに決めてください。本気を出して日本中の大学を調べれば行きたいとこの一つくらいはあるはずです。先にも述べた通り、理由は何でもいいです。行きたいとこが決まれば、センターの必要科目や2次試験の科目も知っておいてください。正直、入試に使わない教科は7がとれたらいいです。(定期テストで50~60点くらい)それからオープンキャンパスには必ず一回は行ってください。それもモチベーションに繋がります。息抜きもとても大切です。僕は無駄だと思ってあまり息抜きをしなかったので、かなりキツかったです。受験直前は特にモチベーションが保ちにくいですが、初心に戻って頑張ってください。

 ここから、勉強の仕方について個人的な意見ではありますが簡略化して紹介します。

 まず、とにかく【演習→復習(解答解説を読んだり、教科書等に戻る)→演習のやり直し】このサイクルが大切です。演習、復習からやり直しまでの期間は2日~一週間くらい空けてやるのが効果的です。あまりすぐにしてもその時覚えているだけなので。上のサイクルを繰り返し行ってください。単語もだいたい同じ要領で少し期間を空けてからもう一度見てください。 英語の長文や、国語(現文も古典も)は音読も効果的だと思います。 2次試験で英語を使う人は今のうちから、わからない単語は全て調べて、シス単に無いものはノートなどに書き出して覚えていってください。(特に岡山大学とかそこらへん以上のレベルの大学を目指している人)とにかく今は模試の結果などをモチベーションにして、模試に向けて勉強して、復習してというのが効果的だと思います。

 最後に、本当の受験勉強は部活引退してから、またはサッカー部やバスケ部やラグビー部で秋まで続ける人は夏休みからが勝負です。それまではとにかく部活を頑張ってください。僕はサッカー部でしたが、受験勉強のために夏休みから一ヶ月半休部したことを「部活やっとけばよかった」と後悔しています。皆さんも部活においても後悔のないようにやりきってください。それが受験勉強にも必ず良い方向に働きます!

 皆さんの中の少しでも多くの人が第一志望校に合格できることを卒業生として願っています!

【学校の成績をとる秘訣】
テスト期間にとりあえず頑張る

【やっていてよかったこと】
部活

【やっておけばよかったこと】
部活をもっと頑張ること

【one point advice】
部活を全力でしたら勉強する精神力はつく


イベント情報

  • 2018年11月
    小学生秋のイベント
    小学生の秋のイベント ①ハロウィンパーティー ②プログラミング教室 ③小学生総復習講座 を実施します。イベントページでご覧ください。
    続きを読む
  • 2018年11月
    2学期期末テスト対策ゼミ先行予約
    中間試験も終わったばかりですが、あっという間に期末試験となります。内容も難しくなり、科目数も増える期末試験に向けて、しっかりと学習準備をしましょう。 詳細・お申込みはこちらから
    続きを読む
  • 2018年10月
    2学期中間テスト対策ゼミ
    恒例の2学期中間テスト対策ゼミを行います。この機会にぜひご参加ください。 対象:中学1・2・3年 高校1年 お申し込みは こちらのページ から
    続きを読む
お問合せ、資料請求、各種お申込は 0120-19-1509
  • 無料体験
  • 資料請求