京都教育大学 教育学部 幼児教育学科合格 Tさん

京都教育大学 教育学部 幼児教育学科合格 Tさん

 私は、受験をするにあたって、自分が頑張るとともに周りの人にも頼ることが大切だと思います。私は、小論文と面接での受験でしたが、友達や先生方にたくさんお世話になりました。自分一人でやっていて気づかないことや、大人の目線だからこそわかることを多く教えてもらいました。例えば、先生に友達と面接の練習をしてもらったときにこういう発言はいいと思い、自分の面接の態度や発言などを考え直すことができました。さらに、自分が意識していなかった点についても指摘してもらいました。

 また、勉強するやる気が出ない時の気持ちの入れ方も大切だと思いました。どうしても私は、自分の家では出来なかったので、よく塾の自習室を利用しました。やる気が出ない時でも、少しやり始めるとできるようになってくるので始めることが大切だとがわかりました。塾の自習室では、「やらなければならない」と自然に思える様な環境が整っていて、塾に来ると勉強することができました。それと同時に、わからない問題や気になったことなどを相談することができました。

 「受験は団体戦」と言われますが、本当にその通りです。私が合格することができたのは、周りの人たちの力がかなり大きかったと思います。ありがとうございました。

【学校の成績をとる秘訣】
授業を大切にして、確実に取れる問題を落とさないようにする。
わからないところを残したままにしない。

【やっていてよかったこと】
定期テストを利用して知識を身につけていくことができたのでよかったです。
ボランティアに参加して面接や小論文で活かすことが出来ました。

【やっておけばよかったこと】
常に受験を意識して勉強することです。
また、繰り返し復習をすることです。

【one point advice】
早いうちから受験を意識して頑張ってください。


イベント情報

お問合せ、資料請求、各種お申込は 0120-19-1509
  • 無料体験
  • 資料請求