京都女子大学 家政学部 生活福祉学科合格 Kさん

京都女子大学 家政学部 生活福祉学科合格 Kさん

 私が志望校を確定したのは、8月の終わりの頃でした。進路に迷っていた時に、相談にのっていただいた学校の先生きっかけで志望校を決めることが出来ました。自分の考えている進路と同じ学部出身の先生だったで、資料などにはない細かい情報まで得ることができたので、すごくためになり、志望する想いも強くなりました。なので、近くに自分の進路出身の方がいたら、話を聞くべきだと思います。

  一応理系であった私が、国語と英語という文系科目の試験を、その時期からまともに勉強を始め、合格した理由と考えられることが2つあります。

  1つ目は、志望校に関する情報が得られる場所に出来るだけ足を運ぶことだと思います。私の志望校では、オープンキャンパスの他にも、その大学の模試を無料で行われていたり、オープンキャンパスでも行われている受験アドバイザーの講義を、大学の主催ではないところでも講義を何回か受けることが出来ました。講義が行われていると知ってからは全ての講義に参加し、センターとは違う、特徴ある私立の問題をたくさん解いたので、大学の傾向を掴むことが出来たのだと思います。一緒に受けている人も、同じ大学の志望者なので、自分にとって刺激にもなるし、2週間に1回以上のペースであったで、やる気がなくなりそうな時も講義を受けることでモチベーションアップに繋がりました。私の志望した大学が特別だったのかもしれませんが、実際大学に行かなければ得られない情報もたくさんあると思います。なので早いうちから大学に足を運ぶことをお勧めします。

  2つ目は勉強する習慣を学習環境が整ったFーSEMIでつけることが出来たことです。家だとサボりがちになるので、学校終わってからすぐに塾の自習室で最後までいると自分で決めて毎日学習する習慣をつけることができたことが合格に繋がったのだと思います。

  私は私立の過去問ばかりしていたので、センター模試では、時間配分など意識することもできず、模試はひどかったので、模試の判定は直前までよくありませんでした。でも、私立の問題はセンターとは違うので、第一志望に私立大学を考えているなら、センター模試の結果で悩まず、私立の問題をとことん解くべきだと思います。そうすることで、センターの勉強している人との差がつき、たとえ模試が悪くても受かることが出来ると思います。推薦などは特にチャンスがあると思うので、自分を信じて頑張ってください!私を励ましてくれたり、気にかけてくださったF-SEMIの生徒や先生に感謝しています。ありがとうございました。

【学校の成績をとる秘訣】
毎日の授業を大切にし、ノートはメモまで書く。

【やっていてよかったこと】
部活とボランティア。

【やっておけばよかったこと】
資格の取得。

【one point advice】
寝る時はしっかり寝て、質のいい学習を。


イベント情報

  • 1学期中間試験対策ゼミのお知らせ
    F-SEMIでは試験前の土日を利用して「定期試験対策ゼミ」を開講しています。試験前の最終チェック、総仕上げの講座です。ぜひご参加下さい。 試験対策ゼミ詳細    
    続きを読む
  • 2017年2月3月
    中学部 2017入会/受講ガイダンス開催
    中学部入会/受講ガイダンスの2月3月の予定を更新しました。F-SEMI中学部の授業・指導方針をお話しさせて頂きます。日程をご確認の上、ぜひご参加ください。
    続きを読む
  • 2017年2月3月
    CUBIC中学受験センター 2017入会/受講ガイダンス
    CUBIC中学受験センター入会/受講ガイダンスの2月3月の予定を更新しました。中学受験をお考えの保護者様はガイダンスの日程をご確認の上、ぜひご参加下さい。
    続きを読む
お問合せ、資料請求、各種お申込は 0120-19-1509
  • 無料体験
  • 資料請求